ページトップ

イメージ画像

名匠・宮澤誠造の心と技が息づく フラットで雄大な地形 ゆとりの27ホールズ


広々とした大地でゴルファーを迎えるのは

・豪快なショットを堪能できるホール

・ロング・ヒッターに刻ませる距離感の難しいホール

・フェアウェイを横切るクリークがショットの決断を迫るホール

・飛ばし屋が腕の見せ所となる超ロング・ホール

・スコアメイクの要所要所で待ち受ける池

・パッティング・クオリティの高いベントグリーン


どのホールにも名匠の心と技が息づいている

しかもフラットで雄大な地形だから全てのプレーヤーの持てる力と技術を引き出す

・緩やかな自然なアンジュレーション

・戦略性豊かなレイアウト


この微妙なバランスを思い切り満喫してください

ヤーデージ

HOLE 1 1 1 1 1 1 1 1 1  
HDCP 5 2 8 4 1 7 6 9 3  
ベントG - BACK 446 504 405 178 553 173 413 334 422 3428
ベントG - REG 409 481 358 152 481 146 331 299 387 3044
ニューG - BACK 433 494 397 180 525 179 415 316 412 3351
ニューG - REG 396 471 350 154 475 151 333 281 377 2988
PAR 4 5 4 3 5 3 4 4 4 36

HOLE 1 1 1 1 1 1 1 1 1  
HDCP 2 5 8 4 1 7 3 9 6  
ベントG - BACK 424 373 142 425 501 189 612 376 410 3452
ベントG - REG 395 347 136 393 474 167 577 347 374 3210
ニューG - BACK 415 358 151 429 482 178 594 374 412 3393
ニューG - REG 385 332 145 396 469 156 559 345 376 3163
PAR 4 4 3 4 5 3 5 4 4 36

西

HOLE 1 1 1 1 1 1 1 1 1  
HDCP 2 5 8 7 4 1 6 9 3  
ベントG - BACK 542 392 366 214 399 518 361 180 425 3397
ベントG - REG 487 370 322 164 355 481 339 148 390 3056
ニューG - BACK 545 389 330 214 377 512 345 187 433 3332
ニューG - REG 490 367 285 164 334 476 323 155 398 2992
PAR 5 4 4 3 4 5 4 3 4 36

コース全体図

各コース紹介

東コース

HOLE1

PAR4

HDCP5

HOLE1

距離が長い少し打ち上げのミドルホール

左がOBなので右サイドフェアウェイ狙いがベスト。
セカンドは打ち上げになるので距離判断が必要。

HOLE2

PAR5

HDCP2

HOLE2

グリーン回りにアクセントのあるロングホール

フェアウェイ中央のヒマラヤ杉までいけば2オンも可能だが、グリーン手前のクリークがポイント。
刻んで3打目で勝負するベテランも多い。

HOLE3

PAR4

HDCP8

HOLE3

直線の緩やかな上りのミドルホール

右ラフにつかまるとセカンドでグリーンが狙いにくくなるので左方向へ、セカンドは上り、距離はしっかり把握して打つ。

HOLE4

PAR3

HDCP4

HOLE4

打ち下ろしのショートホール

距離はないが風向きによって番手が変わる。

HOLE5

PAR5

HDCP1

HOLE5

緩やかな打ち下ろしのロングホール

ティショットは右側に打つのが最適。広いフェアウェイで思いきって打て、うまくいけば2オンも可能。バーディも出やすいホール。

HOLE6

PAR3

HDCP7

HOLE6

谷越えのショートホール

左サイドはOBラインも浅く打ち上げていくのも困難なので右狙いがベター。

HOLE7

PAR4

HDCP6

HOLE7

プレッシャーのかかるミドルホール

ティショットが鍵を握るコース。左サイドはOBで方向性が要求される。右150ヤード木狙いがベター。

HOLE8

PAR4

HDCP9

HOLE8

距離のないミドルでサービスホール

左は林、右は池。いずれもOBなので方向性が要求される。ティショットはロングアイアンを使用するベテランも多い。

HOLE9

PAR4

HDCP3

HOLE9

距離のあるミドルホール

左サイドのポプラ並木からはOBラインが浅いので右から攻める。
セカンドは打ち上げになるので距離はしっかり見極めよう。

中コース

HOLE1

PAR4

HDCP2

HOLE10

距離が長い打ち上げのミドルホール

両サイドOBは無く広いホールだが、ティショット及びセカンドも打ち上げになるので距離をしっかり把握して打つ。

HOLE2

PAR4

HDCP5

HOLE11

打ち下ろしのミドルホール

左OBあり、右サイドから攻めるのが最適。左は2段グリーンなので、ピンポジションによってセカンドの番手に気をつけよう。

HOLE3

PAR3

HDCP8

HOLE12

短いショートホール

距離はないので比較的バーディが狙いやすい。但しグリーン手前のバンカーに気をつけよう。

HOLE4

PAR4

HDCP4

HOLE13

池越えの長い打ち上げのミドルホール

プレッシャーのかかるホール。右サイドはOB。左サイドから攻めるのが適切。グリーン奥もOBがあるので手前から攻めよう。

HOLE5

PAR5

HDCP1

HOLE14

緩やかな打ち下ろしのロングホール

両サイドOBは無く攻めやすいホール。2オン狙いはグリーン両サイドの池(赤杭)に注意。

HOLE6

PAR3

HDCP7

HOLE15

緩い打ち上げのショートホール

ガードバンカーがポイントのホール。中央の花道から攻めると良い結果が得られる。

HOLE7

PAR5

HDCP3

HOLE16

当クラブで最も長いロングホール

ティ及びセカンドショットもセンター狙い。広いので思いっきり気持ちよく打てる位ホール。3打目は前下がりになり易いので要注意。

HOLE8

PAR4

HDCP9

HOLE17

池があるミドルホール

ティグランドから約245Y地点に池があり、正確なショットが要求される。池手前からのセカンドから勝負。

HOLE9

PAR4

HDCP6

HOLE18

打ち下ろしのミドルホール

左サイドがOBになり、右から攻めるのが最適。
セカンドではグリーン手前かのバンカーに注意。

西コース

HOLE1

PAR5

HDCP2

HOLE19

豪快な打ち下ろしのロングホール

左サイドOBラインが浅いのでセンター右狙い。セカンドはセンターに打つのが最適。バーディーもとり易いホール。

HOLE2

PAR4

HDCP5

HOLE20

緩やかな打ち下ろしのミドルホール

左サイドにクロスバンカーがあるのでセンター右狙い。セカンドは右サイドの池とグリーン手前のバンカーに注意。

HOLE3

PAR4

HDCP8

HOLE21

短い打ち上げのミドルホール

右サイドOB及びクロスバンカーあり。センター方向狙い。セカンドグリーン回りに点在するバンカーを避けるのが鍵。

HOLE4

PAR3

HDCP7

HOLE22

花道狙いのショートホール

左サイドはペナルティ。グリーン前後にはバンカーあり。花道に落としてパー狙いが安全。

HOLE5

PAR4

HDCP4

HOLE23

池越えのミドルホール

右サイドは隣のホールへボールが転がる。狙いはセンター左。セカンドは打ち上げになるので距離判断が必要。

HOLE6

PAR5

HDCP1

HOLE24

打ち下ろしのロングホール

左サイドはOB。距離は無いが中央狙いで正確性が要求される。セカンドは打ち上げでティショット同様方向に気をつけよう。

HOLE7

PAR4

HDCP6

HOLE25

変化に富んだミドルホール

左OB、右サイドバンカーあり。正確にセンターを狙うのが最適。右防球ネットを越えるとペナルティ。

HOLE8

PAR3

HDCP9

HOLE26

谷越えのショートホール

左サイドに谷あり。グリーン砲台になるので方向と距離を正確に。

HOLE9

PAR4

HDCP3

HOLE27

広々としたフラットなミドルホール

フェアウェイが広いので思いっきりティショット。セカンドはグリーン手前のバンカーに注意。